引越し手順書



  • TOP
  • 引越し業者の選び方
  • 引越し費用を出来るだけ安くする交渉術
  • 引越し業者を使わず自分で引越しをする方法
  • 忘れてはいけない引越し前の必要な手続き
  • 引越し前日、当日でやること
  • 引越しでよくあるトラブル問題
  • 引越しでどうしても出てしまう不用品対処法
  • これも忘れてはダメ。引越し後の必要手続き
  • 引越し前後近所へのあいさつと友人知人へのお知らせのしかた
  • 新しい生活での引越し先(不動産)の選び方

    春は引越しのシーズンですね。
    引越しのきっかけは、其々、様々でも、新しい環境での生活に希望を持つ気持ちは同じ。
    そして、同じくらい不安な気持ち。それでも、新しい生活が始まることへ大きな期待もあります。
    新しい生活が楽しく期待通りになるためには引越し先の選び方が大事です。
    引越しの目的は何なのか?自分にとって譲れないことは何なのか?
    まずは引越し先の探し方、選び方です。


    引越し先の選び方・・・不動産屋さん・・・

    引越し先を探す方法は不動産屋さんに出向いて、希望を伝えて、条件に合った物件を紹介してもらう方法が一般的です。
    急な転勤や、引越しを急がなくてはならない時はこの方法が一番分かりやすくて、安心です。
    各地に支店を持っている会社もありますので、よほどの遠方への引越しのでない限りは地元にいながら、色々物件を探すことができます。
    不動産屋さんは持っている物件に特色がありますから、一社だけではなくいくつか当たってみることを勧めます。
    こちらでは条件が合わなくても、次の所では条件に合う家を見つけることができることがあります。一社だけで諦めないことです。
    自分の希望する条件ははっきり伝えます。
    これだけは譲れない、ということは伝えます。
    これはとても大事です。
    ペットを飼いたい、セキュリティが堅牢、3LDKは必要等など。
    限定したエリアから探す時は地元の不動産屋さんが有利なこともあります。
    地元の不動産屋さんならではの物件を持っていることがあります。
    「この街のここに住みたい」と強い気持ちで訴えると何とかなることもあるとか・・・。
    地元の色々な情報を教えてくれる親切な不動産屋さんもありますから。
    それと、出向く前に電話で問い合わせてみましょう。
    電話の対応の善し悪しもその後の対応の参考になります。
    予算や単身家庭であることなどを伝えると電話の態度が一変することもあると聞いています。
    本当は良い不動産屋さんなのかもしれませんが、第一印象が悪いとその後トラブルが起きた時に、失敗した思いが強くなりますから、引越し先の選び方は不動産屋さんの選び方にかかっていますね。


    引越し先の選び方・・・インターネット・・・

    パソコンやスマートフォンやiPhoneで検索をすると、色々な不動産物件を紹介しているサイトがたくさんあります。
    情報量は街の不動産屋さんより多く、自分の好きな時間に、好きな街を検索できるので、引越しまでに時間のゆとりのある人や、将来のためにと探している人には向いているかもしれません。
    遠方への転勤などで何度も出向くことができない時も、事前にこんな感じって、物件を見つけることができるので、時間のロスが少なくて安心ですね。
    不動産屋さんもインターネットで一括検索できますので、比較してみるのもいいですね。


    引越し先の選び方・・・現地に行ってみる・・・

    不動産屋さんで引越し先を決めると、一緒に同行して現地を見せてもらうことができます。
    地図だけもらって場所の確認だけをすることもあります。部屋の間取り図と実際は印象が違うので必ず現地に行きましょう。
    もし、時間が取れるのでしたら、自分が住みたいと思っている町へ何度が足を運びましょう。
    案外、夜に騒々しかったり、駅から徒歩10分と言われたのに、実際は15分かかったり・・・買い物をするお店がなかったり、遠かったり・・・。
    家の間取りや日当たり等に一生懸命になりがちですが、生活する環境を見ておくことが大切ですね。
    地図を買って、お店などをマークするのもいいかもしれませんね。


    【新着一覧】
  • 引越し業者の選び方
  • 引越し費用を出来るだけ安くする交渉術
  • 引越し業者を使わず自分で引越しをする方法
  • 忘れてはいけない引越し前の必要な手続き
  • 引越し前日、当日でやること



  • Copyright © 引越し手順書. All Rights Reserved.